労働金庫・農協のリフォームローン・金利・比較情報: 全国の労働金庫(労金)全体の自己資本比率・預貸率・ROAの推移10年間(2006年~2015年3月末)

2016-03-18

全国の労働金庫(労金)全体の自己資本比率・預貸率・ROAの推移10年間(2006年~2015年3月末)

全国にある13労働金庫(労金)全体の自己資本比率・預貸率・ROAの統計・推移です。
平成18年3月末から平成27年3月末までの10年間推移。

自己資本比率は労働金庫(労金)全体では11%台をずっと維持しています。
自己資本比率規制で国内基準に求められる4%を上回っています。

預貸率は貸出金/預金で、預金は譲渡性預金を含みます。
預貸率もやや低下傾向です。

ROAとは、総資産利益率とも言われ、事業に投下されている資産が利益をどれだけ獲得したかを示す指標です。
また、ROAは事業の効率性と収益性を同時に示す指標ともいわれています。
ROAは、Return on Assttsと英語で表記します。
労働金庫(労金)全体のROAは、 020%前半でやや低下傾向です。
(分子:税引前当期純利益、分母:総資産[平残]-債務保証見返[平残])

貸出を増やし収益・利益を高めることは近年ではなかなか難しいようです。

利回り(%)自己資本比率預貸率ROA
2006年3月末9.77%67.06%0.36%
2007年3月末11.79%68.00%0.26%
2008年3月末11.52%67.01%0.22%
2009年3月末11.37%68.06%0.17%
2010年3月末11.15%68.56%0.29%
2011年3月末11.21%66.80%0.31%
2012年3月末11.24%66.35%0.29%
2013年3月末11.38%65.44%0.25%
2014年3月末11.33%65.80%0.20%
2015年3月末11.42%64.69%0.22%

まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】